スポンサーサイト

  • 2016.01.18 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    las vegas

    • 2012.01.20 Friday
    • 18:44

    とうとう東京でも雪が降ってきました。
    雪に対する経験値が少ないので対処に困ってしまいますが、家の近所にスーパー・コンビニとそろっているので、週末は家に籠っていようかと思います。
    だけど、基本外に出るのが好きなので、家に籠るとうずうずしていまいます。
    まだ、痒い痒いじゃないからいいかもしれませんが、皆様も病気には気を付けてください。

    とりあえず、家にいると真新しい事がないので、過去を振り返ってみたいと思います。
    そんなに言うほど過去じゃないけどね。
    あっ、やっぱ昔だな。
    10年以上前だから。

    さて、ラスベガス。
    アメリカの中でもかなり好きな街です。
    好きな街ってよりも、好きな州かな?
    州はネバダ州です。

    カナダはバンクーバーに住んでいたんだけど、ラスベガスまでは飛行機で3時間ぐらいだっけかな?
    まぁ割と近いです。
    5泊6日で270ドルぐらいで、相当に安く行けました。
    (1カナダドル=80円の時代)
    当然、時期にもよるのでしょうが、飛行機と宿泊のみでこの値段。
    やはり安い。
    旅行会社に2時間居座って、格安のチケットとかツアーを探してもらった。
    いい迷惑かもしれませんが、どうやったら安くなるか質問攻めにするのもいいかもしれません。




    こんな写真しかなかったけど、ラスベガスはにぎやかな、なんちゃらブルーバードにある老舗サーカスサーカスが宿泊先。
    かなり安っぽかった。
    俺のポーズは気にしないでください。
    何をしたかったのかわかりませんが、今となっては恥ずかしいです。
    当時の彼女との旅行。
    もちろん、当時の彼女と同じ部屋に泊まりました、むぷぷぷぷ。



    とにかくエンターテイメント。
    そして、どこにでもチャイチャイ、ハラショー!!
    この時期は、香港が返還された翌年だったかな?from hongkongの人が多かった。
    民族大移動だ。
    うーん、邪魔w



    各ホテル、色々と無料のショーを催しているので、別にギャンブルに興味がなくても充分楽しめます。
    世界的に有名なシルクドソレイユのショーがあったりマジックショーがあったり、英語がわからなくても充分楽しめる街です。
    俺は基本ギャンブルには興味がないのですが、楽しい雰囲気にさしてくれるこの街は好きです。
    とかいいながら、スロットで遊んでいたら1ドルが1,000ドルに化けたりと、1ドルで1,000ドル分遊べました。
    ギャンブルって怖〜い。



    ライオンの口に顔を突っ込んでみたり。



    棟に登ってみたり・・・。
    まぁ、これは嘘です。



    自由の女神に泥団子を投げつけてみたり・・・。
    もちろん、これも嘘です。




    凱旋門の上にバイクで登るスタントをかましてみたり。
    若い時にスタントに出会っていれば、また違った人生が送れたかも・・・。



    ちちんぷりぷり、ジーニーで〜す。



    ハムナプトラって感じで。
    意外と写真が多くて、気持ちが萎えてきました。
    とにかく、ホテル一つ一つが巨大で、数ブロック歩いただけでへとへと。
    しかもホテル内を歩いてもへとへと。
    夜の元気もなくなるぐらいにへとへと。
    休憩がてらスロット、スロット。
    飲みモノはタダ、タダ。
    お酒もタダ、タダ。
    (チップはあげるけどね。1ドル程度)
    デリヘルの情報雑誌もタダ、タダ。
    (現地の大学生を部屋に呼べるそうです。)



    Forum shopだっけかな?お台場のヴィーナスフォートはここのパクリなようです。
    ここでも石像が動くショーをやっていたな。
    天井は高いけど、室内で炎を出すのはいかがなものかと・・・。



    がおー。
    MGM。
    映画配給ですね。
    映画始まる前に、がおーってあるやつ。
    俺的には、にゃー、の方が好きだけどね。
    にゃ〜にゃ〜。
    それはともかく、マンチカンって名前、エロくない?

    なんか、纏まりがなくなったので、ここらで。





    じゃ!!
    続く・・・・・・?






    当時の彼女=今のカミさん。

    ゾクゾク、サンフランシスコ デスヨ

    • 2011.11.29 Tuesday
    • 18:19

    サテ、ゼンカイカラノ、ツヅキ、デ、ス。
    (うざいね。)
    サンフランシスコです。
    若かりし時を晒している勇気を褒め称えようじゃないか。

    若い。
    全体的な肉のつき具合が違います。
    首なんてもってのほかです。
    ちょっぷさんからも指摘がありました。
    境界線がありますが、間もなくベルリンの壁は崩壊するでしょう・・・。
    痩せなくちゃ・・・。



    サンフランシスコといったら、アルカトラズだよね。
    この頃はストレートのジーンズが流行っていた。
    和製ブラットピットを自傷(自称じゃないよ?俺、痛い奴だから)する俺としてはEDWINは当然です。
    503(ごーまりさん)でげすよ。けけっ。
    ザ・ロックでコーン・ショネリーがサンフランシスコの街中を、ハマー1で爆走していたな。
    ニコラス慶次が出てたりと、映画で何かと登場する有名な監獄です。
    今でこそ観光地だけど、こんなところに数年ぶち込まれたら改心しちゃいます。
    俺だったら技術を身につけて、出所後はもっとアンダーグラウンドで活躍したい。
    怪しいこと大好きです!!



    独房です。
    雰囲気を出すために入ってみました。
    これもQ様に頼んで、このように撮ってもらいました。
    昔から自分大好き、妄想族だったみたいですね。
    年くっても本質は変わらないようです。
    成長していないって訳ではなく、若いって素晴らしい。

    幅木が剥がれているのですが、遠目に見ると、使用済みティッシュみたいです。
    独房なので、それはそれで雰囲気が出ていていいものです。
    アウトローw



    こちらは場所変わりまして、フィッシャーマンズワーフです。
    アシカだかアザラシだかはわかりませんが、ここにはアシカだかアザラシがいるんですね。
    野生の天然物です。
    ただ、奴らは物凄く臭い。猛烈に臭い。頭にくるぐらい臭い。shit!!
    stinky creatures, fuck!!って感じでしょうか。
    写真を見ると思いだすので、こちらには載せません。
    この辺りは、あぁ、アメリカだなぁ、って雰囲気で好きなエリア。
    サンフランシスコに行った際は、立ち寄ってみてはいかがですか?
    ツアーであれば、必ず拉致されて行くことになるんですけどね。

    楽しかったサンフランシスコ。
    もう終わりです。
    他にも写真は沢山あったのですが、とてもこちらでは書ききれないことばかり。
    いったい、いつまでそんな生活をすれば気が済むのでしょうか。
    ダウンタウンで泊まったホテルの周辺は治安が悪いし、ストリップやXXX(トリプルエックス)ばかりだし、深夜1時に外を出歩けば、下層階級と思しき人ばかりだし。
    すんげー危険なにおいが興味を引き、夜の街楽しいー、って感じで遊んでましたが、一歩間違えれば、この世とおさらばしてた危険もあったりと、すべてひっくるめて楽しい〜、な感じでした。
    飲み屋で仲良くなった40歳前後のおばちゃんに拉致られそうになったりね。
    もちろん断りましたよ。

    世間ではアメリカがどうたらこうたら、アンチアメリカな意見も多いのですが、あの雰囲気は最高です。
    ありがとー、アメリカー!!



    成長してない。しくしく・・・。

    ジミーの昔話:サンフランシスコ?

    • 2011.11.28 Monday
    • 19:00

    寒い季節が続きますね。
    早いもので12月目前です。
    忙しい時期でしょうから、皆様ご自愛くださいませ。
    ちょっと、大人?社会人?的に入ってみました。
    俺、大人マン〜w

    さて、今年に入って、このブログの閲覧者が増えています。
    (と言っても高が知れてます。)
    適当だったり、おふざけブログなのに、愛読いただけることに嬉しく思います。
    皆さん、ありがっちゅ!!
    また、友人から「最近面白いよね?」とお褒めのお言葉をいただきました。
    正直な話、相当嬉しく思っています。
    なので、もっと褒めてね?

    さてさて、このブログ。
    閲覧者の大多数はにほんブログ村からの読者が多いみたいです。
    真面目に分析している訳ではないので、印象として多いような気がします。
    そこで、ブログランキングに参加してるぜー!!とアピッときたいと思います。
    皆、恥ずかしがらずにポチポチしてね。
    サイドバーにもポチポチあるので、いつでもポチポチしてね。
    Aボタンを連射するかのごとく、目指せ高橋名人16連射ばりに、ぽちっとな!!
    男の子なら、ポチポチ、好きでしょ〜?
    初めての人も、焦らないで。焦っちゃだめだよ?

    にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
    にほんブログ村

    読者は増えてるけど、ご新規様のコメントが少ないです。
    確かに常連読者(皆、ありがとー)に交じってコメントするのは勇気のいることでしょう。
    実際、俺もコメントしてませんw
    だけど、このブログに限っては、どんだけアホなコメントでもいいので、コメント入れてもらえると大変嬉しいのです、俺がね。
    「見ちゃったよ〜ん、ぶへへへ」ってコメントでもいいので、宜しくです。
    だけど、誹謗中傷のコメントだと、気の小さい俺は凹んでしまうので、それだけはご勘弁を。
    適当な人間なので敵を作りやすい性格なのは重々承知していますが、なるべくなら皆仲良くが一番嬉しいので、特に女性のコメント待ってますね。
    コメント催促するなんて、偉そうですね。えへへへ。
    そんなつもりないんで、気軽にどうじょ。


    さて、プリンターを新しくしたからって訳じゃなくて、我が家の秘密の部屋を生理整頓していたら、昔の写真がごろごろと出てきたので、ネタがないってのもあるけど、それじゃー昔話でも一つ、ということで、昔話シリーズをやろうと思います。
    まっ、写真がある限りね。

    私、ジミーは大分昔、海外に住んでいたことがありました。
    俗に留学という名の遊学です。
    親不孝者です。さーせん。
    英語できるか?だって?
    いいえ、枝野です。(もう古いですね、このネタ。)
    いいえ、出来ません、ということにしておいてください。
    英語できないにも関わらず、余裕で旅行とかでちゃうあたり、若いですね。



    サンフランシスコに行った時の話。
    うーん。いつだったか覚えていない。
    サンフランシスコです。
    霧で有名ですね。
    季節は秋口。
    こうやって見ると、いい街だなぁ〜。
    友人のQ様から、1週間の秋休みにサンフランシスコ行かな〜い?とお誘いがありまして、俺も行ったことないし、Q様は一度行っているから頼もしいな、ってことで二人で旅行。
    サンフランシスコ、ゲイの町もあるぐらいですから、男二人旅って好色一代男のガチホモの旅って感じで、すごくわくわくします。
    ガチホモではございませんが、周りが誤解しているのを見るのも楽しいものです。



    ベタにゴールデンゲートブリッジ。
    自然に撮られているように見えますが、Q様にこんな風に撮って?とお願いしていますので、“やらせ”と思っていただければ幸いです。
    “やらせ”であって、“やらせて”はいません。
    純ケツは守ってます。
    突っ立ってたり、変にポーズをとるよりか、こんな写真の方が思い出深くなると当時思ったんですがね、年取ってみると、いい写真だな〜、とやっぱり思います。
    二十歳の俺、でかした!!褒めてあげるよ〜んw

    基本、バスと徒歩を活用して観光しています。
    学生なんでね。
    リッチな旅行は出来ません。
    基本省エネです。
    日中の移動に要する費用は10ドル前後に抑えています。
    バスは便利で、トランスファーチケットだかを貰うと、降車後2時間までだったら、そのチケットで乗りまくることができるという、魔法のようなチケットですが、都市により条例は違いますのでお気をつけて。
    とある町だと、ダウンタウンエリアはなんぼ乗っても無料っていう素敵な街もあります。
    日本みたいに、税金が高いけど恩恵なにもないって国は、マジ・ファッキン!!ですが、消費税(PST・DST?)14%とられても、公共インフラが整っていれば文句は少ないような気がします。



    髭グラサンが当時の俺。
    このころは、やっぱりアディタスでしょ〜。
    うふっ。
    隣の茶髪メガネがQ様。
    こう見えても、空手初段の黒帯様で、体格を生かした素早さは素晴らしい!!
    組手とかしちゃうと、目で追えないよね。
    まるで残像拳だ。
    ちなみにQ様。
    本名:久良木(キュウラギ)と言いまして、略してQ様。
    もしくは、キュウラギンギンと呼ばれていました。
    呼んでたのは、俺と仲のよろしいもう一人の友人:テペコだけですけどね。

    ちなみにゴールデンゲートブリッジを歩いて渡ると、結構な距離があるのでお勧めしません。
    疲れ果てて、帰りはヒッチハイクです。
    キャンパーカッポーのチェロキーに乗せてもらって、ガムまで頂いてしまいました。
    しかも、今日一緒に泊らなーい?とか誘われましたが、さすがに断りました。
    だって、アメリカこえー、ですから。
    身の安全を確保しなければなりません。
    金がないハイカーをやってたら、着いて行ってしまったかもしれませんが、イケない葉っぱとか、白い粉をクンクンとかの遊びを教えられる可能性も高いので、やはり知らない人にホイホイと着いて行くのはいけません。
    うーん、海外ではこの感覚は大事です。
    生物として、やはり危機管理は生存競争には重要ですね。

    一気にサンフランシスコでも紹介したれ!!とか思ったけど、長くなりそうなので、つづく・・・。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    にほんブログ村

    日の出時計

    オススメ

    weather news

    経県値

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    【あす楽対応】CROSS柄 ネックウォーマー(ブラック)・BLACKDALLASブラックダラスUSUGROWウスグロ
    【あす楽対応】CROSS柄 ネックウォーマー(ブラック)・BLACKDALLASブラックダラスUSUGROWウスグロ (JUGEMレビュー »)
    悪〜い感じ。大きめなサイズで顔を覆えるから、冬にマストなアイテム。単純にかっこいい。

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    これさえあればすぐにキャンプツーリングが始められるお買い得セット!!Coleman×BikeJIN・キャンプスターティングセット2014
    これさえあればすぐにキャンプツーリングが始められるお買い得セット!!Coleman×BikeJIN・キャンプスターティングセット2014 (JUGEMレビュー »)
    1週間しか時間がないなかで揃えられるセット。初めての人は、とりあえずこれを買っとけ!!

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM